本文へスキップ

Push-Pull Office

信濃の三日月Akemi Shiba

アルバムのご紹介

WKCL-7166 ¥1,200(税込)2014年12月03日発売
発売元:(株)ウェブクウ
http://www.webkoo.com
販売元:ユニバーサルミュージック合同会社

1.「信濃の三日月」
  作詞/田島 隆夫 作曲/山田 ゆうすけ 編曲/杉山 直樹
  Karaoke  DAM/2306-96  JOY/669666  UGA/3458-05
2.「居酒屋のんき」
  作詞/田島 隆夫 作曲/山田 ゆうすけ 編曲/杉山 直樹
  Karaoke  JOY/671539  UGA/3458-06
3.「花見酒」
  作詞/田島 隆夫 作曲/山田 ゆうすけ 編曲/杉山 直樹
  Karaoke   JOY/737954  UGA/3458-02


♪作品のプロフィール

小学校のころから「あけみちゃん美空ひばり歌って!」の声援のもと、地元の人気者であ-った。上京したのは美容師になるためだったが、みんなは歌手を目指して東京へ行ったと-思うほど期待されていた。仕事や家庭を守りながら歌をあきらめきれず2007年2月「-日本歌謡芸術協会新作歌謡コンテス」トで優勝をはじめ、様々なカラオケ大会、歌謡選手-権で優勝を経て、満を持してCDデビュー!。団塊の世代みなさん、私達はまだまだこれから。かっこいい歌、じっくり沁みる歌、みんなで歌っていつまでも輝き続けましょう!

「信濃の三日月」は愛しい恋人が去って行こうとする中で、三日月を恋の弓に見立てて-その激しい想いの高まりを矢に例えて「早く早く・・・あの人の胸に突き刺さって!」情-熱的に歌いあげるドラマのような作品です。ロックテイストのリズムに乗せておしゃれな-ポップス演歌が誕生しました。

C/Wの「居酒屋のんき」は実際に柴あけみが開いていた-お店が題材の作品。
そして「花見酒」は電子楽器メーカ・ローランド社の「カラオケ練習-パックVT-12-EK演歌・歌謡曲編」というボーカルトレーニングマシンの中の課題-曲にもなっている「癒し系の幸せ演歌」。この3曲で「あけみちゃんの歌はいつも歌詞が-心に沁みてなにか伝わってくるドラマを感じる!」という多くのファンに支えられて団塊-の世代の声とは思えないほどの「艶のある声とハイセンス」でこの度ブレイクします!。