佳代さんメジャーデビュー祝賀コンサート

2019年2月11日(月)千葉県佐倉市の「そばカフェ301」にてプッシュプルオフィスが法人会員として協賛する「一般社団法人こころを伝える歌の木を植えよう会」の千葉県の”こころ歌大使”〈佳代〉さんが自ら作詞/作曲そして課題曲歌手として歌唱する「はたちの手紙」でメジャーデビューすることの祝賀ライブがあり、山田ゆうすけ、杉山直樹がゲスト出演しました。
山田ゆうすけは、この作品コンテストの審査から、レコーディング、デジタル配信、通信カラオケ配信とすべてのプロデュースを行い、そして杉山直樹はこの作品の最初のレコーディングのためのアレンジを担当しました。
ライブでは、お祝いに山田ゆうすけがオリジナル曲「娘に贈るLet It Be」をピアノで弾き語りをしましたが、酔っぱらったサポートバンドのおかげで、ずっこけ場面も多く大いに受けた”なんちゃってサプライズ出演”になりました。
また、ギター演奏のバンドに、「パンデイロ」で参加した杉山直樹は、ドラムセットを凝縮したようなサウンドと、驚異的で華麗な手さばき、指さばきでの聴衆やプレーヤーからやんやの喝さいを浴びる楽しいライブでした。