山田ゆうすけのレコーディングボーカルレッスン in 香川2

2019年4月22日(月)香川県丸亀市のこころ歌大使である宮岡美稚子さんの経営するカラオケ喫茶「ブーケ」に、宮岡さんのファンや、生徒さんを中心に10名の歌好き仲間が集まり「山田ゆうすけのレコーディングボーカルレッスン」を行いました。昨年の12月に続いての第2回目で、半数の方が前回に引き続いての参加となる盛況な雰囲気でした。
今回は、スタッフとして井上ヒロシ、杉山直樹も参加して、かなり密度の濃いレッスンが繰り広げられました。

このレッスンの強みは、何と言ってもそこで歌った歌唱をレコーディングしてすぐ再生しながら進めることにあります。日頃、自分の歌を客観的に聴くことがない歌い手にとって、恥ずかしくもあり、不満もありながらも、どこか新鮮な思いになる。そして、広い会場に全員がギャラリーとしても一同に集まり、個人レッスンでありながらグループレッスン的な「共有・共感」することで、当事者だけではなくみんなも学べる。これは、仲良しの集まりだから許されることであろうと思います。

まずは1コーラス歌ってもらいます。それをフレーズ、小節単位などで再生して、発声の仕方、表情の加え方、音程、タイミング、メロディなど細やかなポイントを指導しながら「耳」で音をみんなで確認しながら学びます。うまく歌う方法、カラオケ大会で入賞する方法ではなく、何よりもその人の「個性」をうんと活かすカッコいい歌い方をインストラクトすることに主眼をおいています。
レッスンの希望者の中に、前日に開催された「第2回こころの歌謡選手権 in 河内小学校」で山田ゆうすけが歌った「”娘に贈るLet It Be”がカッコいい、ぜひ孫の結婚式で歌いたい!」と言う方も現れ、実際に歌いながら楽しく歌い方を披露する実に楽しい催しでした。