音楽分野プロフィール

Push Pull Office(プッシュプルオフィス)代表 山田ゆうすけの
音楽分野プロフィール

 元々、オフコースのコピーバンド「Push Pull」のキーボーディスト&バンドマスターの活動の中 からオリジナル曲を書くようになる。1998年日本作曲家協会主催第3回ソングコンテストで美川 憲一に作品提供した『HUN!』でグランプリ受賞、また2000年に第5回ソングコンテストでも前川 清歌唱の『とくべつなひと』でグランプリを受賞しこれらを機に作曲家としてデビューした。  コンテストの審査員であった故三木たかし先生の指導を受け、それまでのポップス一辺倒から おしゃれなポップス歌謡曲を書く作家を目標とすることに目覚めた。

 その後、「Push Pull Premium110」(2009)「娘に贈るLet It Be」(2014)などシンガーソングソン グライターとしても活動を開始した。

・公益社団法人日本作曲家協会事務局次長
・日本レコード大賞(TBS)事務局次長
・一般社団法人心を伝える歌の木を植えよう会・理事・事務局長
(全日本こころの歌謡選手権大会 プロデューサ)
・日本音楽著作権協会(JASRAC)正会員、信託契約約款改正委員
・日本音楽著作家連合会員
・著作権法学会会員